内側からのケアが大切

内側からのケア

美容液やパックを使って入念にスキンケアを行うのも効果がありますが、もっと大事なことがあります。
内側からのケアです。
体が健康でないと、肌にも影響します。

 

スキンケア以上に食生活に気を使っています。
野菜やフルーツを多く摂ることを意識し、これらは食事の最初に食べます。
フルーツは食後のデザートとして考えられがちですが、消化のスピードがタンパク質や炭水化物よりも早く、なおかつ酵素が多く含まれているので、食後の食べ物が入った状態の胃袋の中に入れてしまうと、消化できないどころか、酵素の作用が発揮できず、胃の中で腐って終わりなのです。

 

なので、フルーツは一番最初に口にします。
その後、野菜、タンパク質、炭水化物の順に食べます。
タンパク質は筋肉や血液の生成になるものだし、炭水化物もエネルギー源なので、無理に抜くことはありません。

 

コンスタントにバランスよく食べていればストレスが溜まってドカ食いすることもありません。