肌荒れを改善するために

私は毎年毎年夏が終わり空気が少しひんやりしてきて秋口になる頃から手がカサカサしてきて手荒れが始まります。
人に比べて大変早いスタートだと思います。
手荒れの時期がとても長いことになります。

 

私の手は空気の乾燥をキヤッチするのがとても早いらしいです。
水仕事が終わった後に念入りにハンドクリームを塗っても手があれます。
乾燥肌なのかもしれません。

 

冬に突入すると必ず、あかぎれになります。
あかぎれはとても痛いです。
右手が絆創膏だらけになっていた事もあります。

 

絆創膏をしていると家事がしにくいし、髪を洗う時も洗いずらいし、とにかく絆創膏はすぐに取れてしまいます。
今は体が不自由になってしまい、左手が動かないので全て右手だけで生活しています。
人よりもたくさん右手を使うので、人一倍右手は疲れていると感じます。

 

あらいものをする時などは右手にグローブをするようにしています。
肌荒れを改善するためには冷え性を改善したり、タンパク質やビタミンCを取り入れたりするのがいいらしいです。
私はなるべく野菜や果物を多く取るように気をつけたり、乾燥肌にならないようにピーリングを時々したり、保湿クリームをこまめにつけています。

 

ロクシタンのハンドクリームは今一番人気らしいですが、香りが上品な感じで良くてパッケージもおしゃれだと思います。
プレゼント用としてもいいと思います。
、。